« NEW RAGA ACOUSTICS 2009 TOUR + SITAAR TAH! | トップページ | 桜井芳樹 + 西脇一弘のライブ »

2009年6月 8日 (月)

100 GOLD FINGERS PART11

本日はライブ2本立て。

夕方からはこちら、100 GOLD FINGERS PART11に行ってきました。

(at 五反田ゆうぽうとホール)

ジャズ・ピアニスト10人がソロ、デュオで次々と演奏。

出演者は以下。

ジュニア・マンス
シダー・ウォルトン
ジョアン・ドナート
ドン・フリードマン
ケニー・バロン
テッド・ローゼンタール
サイラス・チェスナット
ベニー・グリーン
山中 千尋
ジェラルド・クレイトン

以上、ピアノ

スペシャルゲスト
ボブ・グランショウ(b)
グラディ・テイト(ds)

このメンツを見てお分かりの通り、ジョアン・ドナートはちょっと

毛色が違うかなーという感じですね。(ブラジルのピアニストです。)

僕としては、ドン・フリードマンが一番良かったかな。

ジョアン・ドナートは別格として。

で、2人が共演した「Body And Soul」が良かった~。

我らが千尋ちゃんは「八木節」で健闘。今日は、ややおとなしめだったか。

弾く前になんかしゃべってましたが、マイクがなかったので、

前のほうの人しか聞こえてなかったな。また、訳わかんないことを

言ってたんでしょう(笑)。

最後は「A列車で行こう」。ジュニア・マンスが最初と最後のテーマを弾き、

みんなで入れ替わりソロ回し。これは楽しかったなー。

« NEW RAGA ACOUSTICS 2009 TOUR + SITAAR TAH! | トップページ | 桜井芳樹 + 西脇一弘のライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/29999246

この記事へのトラックバック一覧です: 100 GOLD FINGERS PART11:

« NEW RAGA ACOUSTICS 2009 TOUR + SITAAR TAH! | トップページ | 桜井芳樹 + 西脇一弘のライブ »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック