« 2009年6月11日の買い物 | トップページ | 2009年6月12日の到着CD »

2009年6月13日 (土)

土岐麻子/湯川潮音のライブ

今日は土岐麻子/湯川潮音のライブに行ってきました。

(at 新大久保グローブ座)

昨日まで、このライブがあることを忘れてたんですが

(チケットも買っておらず)、潮音ちゃんのバックが

アノニマスの権藤智彦&徳澤青弦、土岐さんのバックが

ピアノとサックスのシンプルなものと知り、当日でもOKみたいだし、

行ってみました。

先攻は潮音ちゃん。アコギ、ガットギター、ダン・エレクトロ使用。

サンプラーもちょっと使ってました。権藤さんはユーフォニウム、

フリューゲルホーン、キーボード、ピアニカ、徳澤さんはチェロ、

グロッケン、オムニコードを使用。ハードディスクレコーダーから

一部、オケを出したりもしていましたが、1曲まるごと使うことは

なかったです。微妙にエレクトロ・サイドの潮音ちゃんが観れて

おもしろかったです。アノニマスのお2人のサポート&アレンジも

良かった。

後攻は土岐麻子。バックは田中邦和(sax)、森下滋(piano)。

やった曲は、

1.ノルウェイの森

2.私のお気に入り(歌い出しでつまづき、没)

3.How Beautiful

4.Waltz For Debby

5.ブルーバード

6.私のお気に入り(再チャレンジ)

7.雨に唄えば

8.Breakout

と、暗記できる短さがちょっとさびしい。アンコールもなし。

最後の「雨に唄えば」、「Breakout」で調子が上がってきた感じ

だったのに。

私のお気に入り(歌い出しでつまづき、没)ってのは、歌詞を

忘れたんだか、メロディーがわかんなくなったのか不明。

つーか、ピアノのイントロがまちがってたのでは?

「今日はオリジナルとはちょっと変えてます。」と言われれば、

あー、そーですかというレベルの違いでしたが。

そこだけ、ちょっと気になりましたが、森下さんのピアノは

良かったと思います。田中さんのサックスは微妙に音が

デカイかもというところもありましたが(ミキシングの問題?)、

静かに吹くべきところは、ちゃんと抑えて吹いてました。

シンプルなバッキングで土岐さんの声が良く聴こえて、

良かったです。

物販で潮音ちゃんのライブDVD「灰色とわたし2008」購入。

« 2009年6月11日の買い物 | トップページ | 2009年6月12日の到着CD »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/30077385

この記事へのトラックバック一覧です: 土岐麻子/湯川潮音のライブ:

« 2009年6月11日の買い物 | トップページ | 2009年6月12日の到着CD »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック