« 神戸スティールパンカーニバル2009 | トップページ | 野宮真貴リサイタルvol.3「Beautiful People」 »

2009年9月22日 (火)

ALEVARE

本日は「ALEVARE」というライブイベントに行ってきました。

(at 水上音楽堂(上野恩賜公園内不忍池脇野外ステージ))

出演者とタイムテーブルは以下。

13:00 Mita kuuluu
(Gutevolk(Vo、グロッケンシュピール)+aus(エレクトロニクス、Key)+itoken(Ds、トイピアノ))

14:05 Sunshine Love Steel Orchestra
(土生"TICO"剛・田村玄一・大野由美子・with 松永孝義(B)、楠均(Ds)
ゲスト:ヤン富田(ダブルテナーパン))

15:10 mama! milk
(生駒祐子(Acc)・清水恒輔(コントラバス)・ゲスト:栗原務(Ds))

16:15 田中徳崇(Ds)/山本達久(Ds)/ジム・オルーク(G)

17:20 HAUSCHKA with Strings
(Hauschka(プリペアードピアノ)、
波多野敦子(チェロ)・徳澤青弦(チェロ)・手島絵里子(ヴィオラ)・斉藤裕子(ヴァイオリン))
※手島さんもヴァイオリンだったかも。ヴィオラにしては小さかったような・・・。

18:30 ヤン富田(エレクトロニクス、スティールパン)
ゲスト:脱線3より、MC Boo!・KING3LDK(脳波サンプル)、ドゥーピーズ(Vo)

タイムテーブルはセットチェンジも含んでおり、演奏時間は

実質45分ほど(ヤン富田はもうちょっと長かったかも)。

Mita kuuluu、なかなか良かった。Ausさん(とGutevolk?)が

作ったと思われるオケに3人の生演奏と歌がのります。

イトケンのドラムはやっぱいいなあ。

Sunshine Love Steel Orchestraは、松永さんがベースで

ドラムスは楠さんがサポート。くじらのリズムセクションですな。

アルバムから、Capybara、宝石の泉、Green On Silver、

黒いオルフェ、ともしび を演奏(曲順は違います)。

「黒いオルフェ」が特に良かった。

玄さんの「あと2曲です。」のMCに続き、ヤン富田(ダブルテナーパン)が

呼び込まれます。今日はこれがあるかもと思ってたんですよー。

やった曲はオリジナルで、Sunrise、Sunshine Swing。

テナーが3人なので、ヤンさんの演奏は目立たなかったけど、

全編演奏してました。Sunshine Swingではソロもあったし。

mama!milkはずっとライブが観たかったんですが、やっと

観れました。生駒さんがあんなに色っぽく演奏する人だとは

思っていませんでした。もっと淡々と弾くのかなあと。

MCで声がかわいらしくて、2度びっくり。

いやー、良かったですね。

しかし真昼間にあれはどうなんですか?(笑)

つづいて、田中徳崇/山本達久/ジム・オルークで

即興一本勝負。途中、山本さんが地面に置いたシンバルに

鉛筆くらいの金属の筒(カラフル)を投げつけて、当たった音を

マイクで拾うパフォーマンスが良かった。たぶん一本づつ長さが

ちがって、出る音がいろいろ。これがいい音でした。

HAUSCHKA with Stringsはストリングスカルテットが非常に

優秀でした。徳澤青弦氏しか知らなかったんですが、他の方も

プロフィールを読むと、どこかで(誰かのサポート等で)聴いてる感じですな。

Hauschkaの曲は、ミニマル系のは良いけど、泣いてる感じの

メロの曲はちょっとダメだなあ。なんかポラリス以降の若手バンドに

ありがちなメロディーなんだよね。海外でもそうなのかな?

あれが鼻についてダメなんですよ。

ブルーズとかメランコリーはアリなんですが・・・。非常に個人的な

感覚の話ですみません。

ヤン富田は全く期待してなかったんですが、

予想通り、脳波を音に変換したり、赤外線センサーを

使ったテルミンチック?な演奏でノイズを出したりとか・・・。

みんなそんなの本当に観たいの?

ポップス作品にちょっと混ぜるくらいならいいんだけどさ・・・。

かろうじてスティールパンもちょっとやりましたよ。

最後のドゥーピーズはまあちょっと嬉しかったかな。

大野さんの歌はいいよな。

(ご存知の方も多いでしょうが、キャロライン・ノヴァク(の歌/声)は

大野由美子さんですよ。)

本日の総評ですが、なかなかレベルの高い、そしてこの組み合わせは

2度とないだろうという出演者で良かったのではないでしょうか。

警備係がいない、大人なイベントでもありました。

ちっちゃい子供が野放し(笑)だったのはどうかと思いましたが・・・。

今日の出演者じゃ子供は喜ばんだろ。Sunshin Love S.O.で

ギリギリくらいか。

僕はちっちゃい子供は好きだから、まあ、泣かなきゃいいけど。

Hauschka好き(信者?)の方はイラっと来てたように感じました。

あと、ヤン富田を見せに子供を連れてステージ前に行ってた親。

絶対喜ばないって。子供を口実に自分が前に行きたかったのか。

この会場は初めて行きましたが、いいところですな。

不忍池ってあんなに蓮でいっぱいなんだ。

ハウシュカもLotus Blossomがあるところでやれて嬉しい的なことを

言ってましたね。(英語だったので聞き取りは怪しいです。

でも、蓮の花の時期って終わってないか?)

P.A.が田口製作所というところのだったんですが、個性的な形状で

なかなか良い音だったかも。マイクとかエンジニアの方も良かったのかも

しれませんが。

« 神戸スティールパンカーニバル2009 | トップページ | 野宮真貴リサイタルvol.3「Beautiful People」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/31470057

この記事へのトラックバック一覧です: ALEVARE:

« 神戸スティールパンカーニバル2009 | トップページ | 野宮真貴リサイタルvol.3「Beautiful People」 »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック