« イーヨ・イディオットのライブ | トップページ | 2009年10月30日の買い物 »

2009年10月31日 (土)

De La FANTASIA 2009 -volume ZERO-"FANTASIA Label Show Case 09"

今夜はDe La FANTASIA 2009 -volume ZERO-の第1夜、

"FANTASIA Label Show Case 09"に行ってきました。

(at 恵比寿リキッドルーム)

出演は下記の順。

aus [aus(Electronics, Key)、cokiyu(Vo)、田中佑司(Dr)]

Sighboat [渡邊琢磨(Key)、鈴木正人(B)、内田也哉子(Vo) Guest : 内橋和久(G)、千住宗臣(Dr)]

鎮座DOPENESS<SIDE STAGE>

サケロックオールスターズ [サケロック+ASA-CHANG(Dr,Per,Vo)+高田漣(Pedal Steel, G,Vo)]

細野晴臣 [細野晴臣(Vo,AG)、コシミハル(Key,Acc,Vo)、高田漣(Pedal Steel, Mandorin)、伊賀航(B)、伊藤大地(Dr)]

私はSighboatから参加。初めて観ましたが、演奏は

まあ、このメンバーですから問題なしですが、曲がまあまあと

いったところでした。

このイベント、当初は行くつもりではなかったのですが、

鎮座さんの出演が追加発表になり、行っちゃおうか、と。

(できれば楽屋で細野さんに挨拶するところが見たかった(笑)。)

客フロア左側のDJブースにて、たぶんCDJをバックに

パフォーマンス。ややアウェイかと思いましたが、

サケロックのファンには刺さったのかな、きっと。

カクバリズム系だもんね。いや、ハマケンよりMCおもしろかったし

実際、受けてましたよ。ラップも冴えてた。大健闘でしたね。

サケロックオールスターズはさすがにライブが少ないので

初めて観ました。(サケロック+高田漣は観たことありますが。)

ASA-CHANGのドラム&パーカッションセット、ちゃんとバスドラが

あってビックリ。でも、あんまり使ってなかったかも。

今日はやっぱ「ファイヤー・クラッカー~サケロック」でしょう。

細野さんが出る日ですから。

で、細野さん。コシミハルを生で観るのは初めてかも。

(今日は、「プティ・パラディ」をやってくれましたよ。)

細野さんの最新作は買っていないんですが、

たぶんそこから何曲かやったのかな?

アメリカン・オールディーズのカヴァーが多かった。

後半で、「香港Blues」、「Body Snatchers」(アコースティック版!)、

アンコールの「Pom Pom蒸気」はやっぱ嬉しかったなー。

本日は、こないだのキセルと同じくらい大盛況でしたね。

1000人くらい入ったのかも。

« イーヨ・イディオットのライブ | トップページ | 2009年10月30日の買い物 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
いやー、変らずに通にやってますねえー。
なんか安心するなあ。CDの重さが心配だけど。
さて、1日目行ったのね。いいなあ。
サケロックはフジロック(テレビで)かかってたなあ。あれいいね。
高野寛が細野さんが出ているPVを紹介していたなあ、いつだったか。

2日とも行きたかったよ。

Body Snatchersはね、
一昨年に出たアルバムでやってるのがベースではないかな、多分。
フライングソーサーなんとかっての。

ボクが周囲に最高傑作と放言した位だから、仙人にはどうだろうか。聴き易すぎるかも。

最近はですね。原点回帰してます。
一見、分かり易い(元々だけど)世界が楽しいです。
THE BOOM、高野寛さんを先行に、関係先のハナレグミ、100s、クラムボンということでね。(前も書いたか)
あとは、石垣島出身のロックな人達をぼちぼちと。なんか最近、縁があってね。

あとは、「えー」ってな音楽も、改めて受け入れたりしているよ。経年のせいで変ったんだと思うけどね。
高田渡さんなんかも聞いちゃうしね。
小坂忠さんなんか、ヘビロテだよ。
もう泣いちゃうね。まじめに。

とわかり安い感じなので、先月は家族全員でTHE BOOMにいったりしています。今年2度目だけど。
凄かったよ、ミュージシャン遭遇日で。
まあ仙人の興味外の様な気もするしね。

来週は高野寛に一人で行ってきます。
まあ、Y周辺の人は、今でもラジオ聴いたり、チェックはしているよ。
ピーターのラジオなんかも聴くかな、日曜早起きできたら。
ラテン系はあまりに多すぎるし、全く詳しくないので、ちょっとずつ。
ラティーナの本田さんのページとか、久保田麻琴さんの本とか記事とか、デラルスのGENTA氏のブログとかで時々出てくるレアな情報を拾ってます。

長くなりましたが、そんな感じで、元気でやってます。またね。アデュー。

>サイドBさま
お返事遅くなりました。
Body Snatchers、最新作でやってるんですね。

高田渡さん、良いじゃないですか。
もうちょっと歌を聴かせてほしかった。
吉祥寺でけっこうすれ違いましたね。
昼間は自転車に乗ってました。
漣くんのブログ、おもしろいですよ。

小坂忠さんで泣けるといえば、やっぱり「機関車」
でしょうか。
最新作は買ったんですが、まだ積んだまま。
前作の「People」、素晴らしいですよ。
細野さんと共作の「Hot Or Cold」って曲が
本当にカッコいい。

高野寛のライブは2回観たことがありますね。
学生の頃(2ndのレコ発?)と’98年。

ピーター・バラカンのラジオは随分聴いてませんねー。
なんか趣味が違ってきちゃったような気がして。
20世紀には大変お世話になりました(笑)。

久保田麻琴さんは僕にとってもキーパーソンですね。
最近の作品では「KAUAI March-05」が、かなり
ヤバイですよ(これはハワイ系ですが)。

どうも!また、来るよー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/32007422

この記事へのトラックバック一覧です: De La FANTASIA 2009 -volume ZERO-"FANTASIA Label Show Case 09":

« イーヨ・イディオットのライブ | トップページ | 2009年10月30日の買い物 »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック