« 2010年1月30日の買い物 | トップページ | Phonolite Trioのライブ(2010/2/1) »

2010年1月31日 (日)

湯川潮音 Thanksgiving TOUR 2010

本日は湯川潮音のライブに行ってきました。

(at 九段会館大ホール)

VO/G. 湯川潮音
B.Key.  鈴木正人
G.        美濃隆章(from toe)
D.        千住宗臣

今回のツアーはロックな感じになるという前情報があったので、

千住さんのドラム・ソロ(かなーり叩きまくり)がフィーチャーされる

場面が多かったりするのは予測の範囲内。

美濃さんに関しては、こないだのクリスマスライブの時のほうが

バリバリ弾いてました。

が、1曲、本格的にレゲエ/ダブのアレンジの曲があって、

意表をつかれたのと嬉しいのでニヤニヤしてしまいました。

意表をつきすぎてどの曲だったか忘れてしまいました。

Oasisだったかな? なんせSweet Children O'Mineに入っている

ロック系の曲です。(このアルバム収録曲のオリジナルに関しては、

ソウル系の2曲しか思い入れがないんですよねー。)

これは、こだま和文さんに聴かせてあげたかったな。

(おそらく来てなかったのではないかなー、と。)

だれが考えたアレンジなのか気になるところです。

たぶん今回のバンマスって鈴木さんですよね。

潮音ちゃん自身かな? こだまさんから直々に英才教育を

施されている可能性も否めないので。

すみません、妄想の世界に入ってしまいました(笑)。

本日この点で喜んでる人間はほとんどいないでしょうね。

むしろ、ダンエレクトロをアンプに向けてフィードバック!

なんてロックなアクションの後、「いっかいやってみたかったの。」

なんておっしゃる潮音さんにカツーンとやられたオヤジのほうが多数かも。

ワタクシ的には、鈴木さんが普通にキーボード(エレピ)を弾いてるのを初めて

観まして、ちょっとビックリ。ベースはもうね、良いに決まってるというか・・・。

本日、ウッドベースとエレキベースらしきものを弾いていたんですが、

6弦でレスポールの形だったんです。トレモロアームもついてたし

あれはなんだったのかな? ラメが入っていて、グレッチのシルヴァー・

ジェットぽくもありました。

えー、まとめに入りますが、潮音さんは今後どっちの方向に行くので

しょうか? 僕のような何でもアリ野郎にはおもしろいアーティストに

なってきましたな。今回のツアーなり、去年のクリスマスライブの

メンバーを改めて見ると、本当におもしろすぎです。

« 2010年1月30日の買い物 | トップページ | Phonolite Trioのライブ(2010/2/1) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

潮音ちゃんって、ゲストでとかフェス通りすがりでしか聴いたことなかったんですが・・・
こんなメンバーでやってるんですか!そそられますね。
私も何でもアリが好きなので、hirokiさんのライブレポは気になるのが多いです。

>T-Tさん
いらっしゃいませ。
PAN VILLAGE CONCERT 2009にコメントいただいた方ですよね?
最近の潮音ちゃんライブ、こんなメンバーなんですよ。
今後どうなっちゃうのか楽しみだけどちょっと心配なような。

いや、僕のはライブレポなんておこがましいです。
自分の備忘録みたいなもんです。
たいがい書くのが寝る前なので、眠くてロクに書いてない時もありますし。
今後も楽しんでもらえるようにがんばります。
よかったら、おすすめのライブやアーティストを教えてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/33198301

この記事へのトラックバック一覧です: 湯川潮音 Thanksgiving TOUR 2010:

« 2010年1月30日の買い物 | トップページ | Phonolite Trioのライブ(2010/2/1) »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック