« 2010年2月27日の買い物 | トップページ | 2010年2月28日の買い物 »

2010年2月28日 (日)

清水靖晃&サキソフォネッツのライブ(J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲)(2010/2/27)

今夜は清水靖晃&サキソフォネッツのライブへ。

(at すみだトリフォニーホール)

演目は「J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲」。

メンバーはサックス5名、コントラバス4名。

清水靖晃(t.sax)
江川良子、林田佑和 (s, a.sax)、東 涼太(b.sax)、鈴木広志(a, t, b.sax)
佐々木大輔、倉持 敦、大石健治、木村将之(c.bass)

これは大変なモノを観てしまったのかもしれない・・・。

今回限りでおしまいなのかな?

トリフォニーホールも悪くはないけど、浜離宮朝日ホールか

同等の大きさ/音響の場所で再演して欲しいな。

・清水さんインタビュー+サキソフォネッツのリハ映像

http://www.youtube.com/watch?v=R2PbXALjdRg&feature=related

・コントラバス4台を加えたリハ映像

http://www.youtube.com/watch?v=vjaGCchP_jY&feature=player_embedded

<ここから回想モード>

僕と清水さんの出会いはKYLYNだったと思いますが、

サックスにまでは注意が行かなかったですね。在広東少年しか

聴いてなかったとも言えます。ま、中学生ですからそんなもんか。

さすがに中学後半から高校のかけて、清水さんの名前が気に

なってきまして。渡辺香津美(KAZUMI BAND)の「頭狂奸児唐眼」('81)

と「ガネシア」('82)ですね。FMで流れたライブもシビレました。

で、ちょっとあいて、くじらの2nd「たまご」('85)のプロデュース、

「Music For Commercials」('86 ジャケットになっているサントリー烏龍茶、

他収録。一人のアーティストのCM曲集って画期的だったのでは?)

は、初めて買った清水さんの作品(当時はレコード)。で、ふと

気がつくと’89年の「ADUNA」が出ていて、このアルバムのリズムの

カッコよさにはシビレまくりました。当時、世界各国ミクスチャーもの

(フランス拠点のアフリカものという視点かな?)では、これと

あがた森魚さんの雷蔵「雷蔵参上」とか聴いて、僕の中で

なにやら壁が崩壊した感があります。

あとボ・ガンボスの1stとか、スカパラのメジャーデビュー前とか

(ライブ行ったなー)、ビブラストーン(もライブ行った)とか・・・。

« 2010年2月27日の買い物 | トップページ | 2010年2月28日の買い物 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/33563809

この記事へのトラックバック一覧です: 清水靖晃&サキソフォネッツのライブ(J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲)(2010/2/27):

« 2010年2月27日の買い物 | トップページ | 2010年2月28日の買い物 »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック