« くじらのライブ(2010/4/10) | トップページ | 松本治Trigonometriaのライブ »

2010年4月15日 (木)

仙波清彦&カルガモーズ5.1サラウンドライブ!

今夜は、仙波清彦&カルガモーズのライブに。

(at 代官山 晴れたら空に豆まいて)

カルガモーズ、初めて観ましたが、たぶん97年?に今は無き

吉祥寺タハラ楽器にて仙波さんの「はにわ流 駄楽器講座」の

VHSビデオ発売記念のワークショップ&インストアライブがあり、

はにわ隊を観ていますので、カルガモーズのメンバーもいた?

本日20人以上メンバーがいましたが、どこまでがカルガモーズ

なのかな?パーカッション全員?鼓/和太鼓隊は含まず?

ゲスト扱いと思われるのは、福岡ユタカ(vo)、バカボン鈴木

(スティック)、高橋香織(vln)、辰巳光英(tp)、MA*TO(key)

完全にゲスト?なのはグレース(ds、per)。

人数が多いので、晴れ豆の桟敷席(2箇所)も臨時ステージに。

片方に鼓×4、もう片方に和太鼓(小さい平置きのやつ)&ボンゴ。

フロア両脇にもジャンベ、ティンバレス、その他もろもろが4×4。

仙波さんの指揮スペースもステージ前にはみ出ています。

また、ステージ前スペースは、機動可能ソロイストが暴れる場所(笑)

でもありました。

1stステージは、曲、アンサンブルともにおもしろいものが続きます。

2nd、1曲目の飛入りのあった曲は、まあ置いといて、2曲目の

ラテン調の曲はイマイチ。このバンド、サルサ系のリズムがなんか

意外にダメ?個人レベルで見るとOKなのかもしれませんが。

やっぱりアジア、アフリカ系が得意なのかな。

本編最後は、やっぱ「オレカマ」。うひょー。

アンコールは、はにわの「ウェイトレス」インストバージョン。

仙波さんが両手のひらを上に向けて、下から上に上げます。

(Stand Up, Please!)

1週間で「ウェイトレス」を2回聴くとは思わなかった。

その他雑感としては、福岡ユタカさんを観るのはたぶんPINKの

ラストライブ以来。ジワーッと感動。(’88年。東京で1日、大阪で

2日公演があり、当時住んでいた大阪の2日目、まさに最終日に

行きました。)PINK再結成しないかな。

岡野ハジメさんはプロデュース業が忙しいのかな?沖山優司さんで

どうだ?ホッピー神山さんも忙しそうだ。BANANAさんで行けるか?

矢壁アツノブさんはなんとかなりそうな気が。スティーブ衛藤さんは?

ギターは窪田晴男さんとかで?(妄想にお付き合いいただきまして

ありがとうございます(笑))

グレースさんは初めて観ましたが、ある意味本日のライブで

一番見どころだったのでは。ドラム、パーカッションとも

すげー迫力、かつ、リズム感も良く、小音量の場面では

繊細で歌心も感じました。一発でファンになりましたよ。

個人的にはこのバンドにトランペットはいらない気がします。

最後に、邦楽打楽器セクションとその他各国打楽器の連携が

常にこのバンドの課題なのではと思います。そのへんも楽しく

拝見拝聴させていただきました。大変だと思いますが、

こんなバンドは世界にひとつしか無いのでがんばって!

なお、本日リトルテンポとか、かぶったライブがあったのですが、

泣く泣く蹴りました。その代わり明後日に・・・。

« くじらのライブ(2010/4/10) | トップページ | 松本治Trigonometriaのライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/34246091

この記事へのトラックバック一覧です: 仙波清彦&カルガモーズ5.1サラウンドライブ! :

« くじらのライブ(2010/4/10) | トップページ | 松本治Trigonometriaのライブ »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック