« Hermeto Pascoal e Grupoのライブ(2010/6/26 1st,2nd) | トップページ | 猫沢エミLive-'Le paysage-ル・ペイザージュ' »

2010年6月27日 (日)

図書館 / 小鳥美術館 / sheeprint のライブ

本日は図書館 / 小鳥美術館 / sheeprint のライブに。

(at 黄金町 試聴室その2)

1番手はsheeprint。ヒトツヤナギマユコ(vo,key,tp)、aus(key,laptop)、

ナカオ(b)、カナヅ(sax)。

前半は、まあ悪くないなといった感じでしたが

後半、ワルツの曲から良くなったかな。

基本的にキーボードはausさんのエレピ生演奏でしたが、数曲

ラップトップPCからオケを出してました。エレクトロニカって

ほとんど聴かないけど、ausさんのオケはわりと好きかも。

あと、こないだのmita kuuluuの時も思ったけど、KORGの

microKONTROLのストリングスの音っていいな。あれ、

プリセットの音なのかな?本当に木が鳴ってる感じがする。

2番手は小鳥美術館。館長(g)、飼育係(vo)

すごく気になっていたデュオで、本日は図書館と一緒だし、

エルメート2日目を蹴りました。

館長さんのギターにNic JonesとAni Difrancoを感じました。

トラッドからファンキーなカッティングスタイルまでイケル

度量と腕前。ただものではないですな。あのギター、

どこのメーカーかな?いい音だったな。飼育係さんの

歌世界は、僕の知っている人だと、渕上純子さんや

二階堂和美さんの系統に位置づけできるのかな。

うーん、またちょっと違うんですけどね。裸足で歌うのは

いつものスタイルなのかしらん。なんせ今日は演奏時間が

短かった。sheeprintの半分もやってなくないか?

この2人、まだまだ隠し玉があるはず。leteでのワンマン希望。

トリは図書館。田中亜矢(vo)、近藤研二(g)、イトケン(ds)、宮崎貴士(p)

ライブの少ないバンドなので、関東では久しぶり。

僕も去年のレコ発以来、2回目です。レコ発の時はベースと

フルートのサポートが入ったので、4人だけの図書館は始めて

となります。いやしかし、改めて思うに、よくぞこのメンバーで

(組成が)そろったなー。絶妙な人選ですよ。ありそうで無い

組み合わせだと思いますけどね。で、うまいこと組み合わさって

すばらしい結果となっています。

« Hermeto Pascoal e Grupoのライブ(2010/6/26 1st,2nd) | トップページ | 猫沢エミLive-'Le paysage-ル・ペイザージュ' »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/35536643

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館 / 小鳥美術館 / sheeprint のライブ:

« Hermeto Pascoal e Grupoのライブ(2010/6/26 1st,2nd) | トップページ | 猫沢エミLive-'Le paysage-ル・ペイザージュ' »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック