« Goodbye Blue Monday | トップページ | パノラマ・スティール・オーケストラのフリーライブ(EARTH BEAT ROPPONGI HILLS SUMMER 2010) »

2010年8月12日 (木)

南博トリオ/CHORO CLUBのライブ

今夜は、ハレマメ四周年記念『gracious weather』というイベントに。

(at 代官山 晴れたら空に豆まいて)

出演は、CHORO CLUB{笹子重治(g)  秋岡 欧(Bandolim) 沢田穣治(b)}と

南博トリオ{南博(pf)  鈴木正人(ba)  芳垣安洋(ds)} guest 菊地成孔(sax) 。

先攻はショーロ・クラブ。メンバーの皆さんはそれぞれ素晴らしいプレイヤーで

とくに女性歌手のバック演奏/プロデュースに好きなものが多いんですが、

どうも僕はショーロという音楽があまり好きではないのか、いまいち

胸に響かないんですよ。このバンドがちょっとキレイにまとまりすぎて

いるのかなあという印象もあって、もうちょっと狂気みたいなものが

にじみ出る感じがあったら好きになるのかなと・・・。

まあ個人的な好み/感覚の話です。あしからず。

後攻は南トリオ。最初の2曲はガーシュイン・ナンバー。

1曲目終了後の南さんのおもしろMCと、続く「I Loves You Porgy」

の美しさの物凄い落差に戦慄が走るとともに目がうるうるに。

ちょっと待てや、おっさん!どないなってんねや!

(すんません、テキトーな関西弁ですので、お手柔らかに。

東京の言葉では感情表現が追いつかないことがあるんですよ。

これも、僕の個人的感覚。)

バラードで繊細なところは本当に繊細に、でもゴリっと行くとこは行く、

これぞ南タッチの真骨頂!

3曲目のイントロ、各自フリーなことをやってる。南さんに至っては

踊っている(7月のGo! Thereレコ発ライブと同じく、ウッドベースを

弾くまねとかを交え)。そこへガラっと引き戸を開け(そういう店なのよ。)、

菊地さん登場。

なんか固まってしまい、ステージの一番真ん前にある立ち位置まで

行くのを躊躇している様子。この辺の菊地さん自身のココロの中は

本人ブログご参照。

http://kikuchinaruyoshi.com/dernieres.php?n=100813195209

このあとは、菊地さんがバリバリ吹く曲が多かったように

思います。いや、なんか僕の体調がイマイチだった上に、

上述の「I Loves You Porgy」の件がありまして、

’今日は静かな曲が聴きたいモード’になっていたので、

ボーっとしていたのか、あんまり覚えてません。

アンコールのミンガス「Goodbye Pork Pie Hat」で

正気に戻った感じでして、これは良かった。

いやはや、こういう日もあるのですよ。

« Goodbye Blue Monday | トップページ | パノラマ・スティール・オーケストラのフリーライブ(EARTH BEAT ROPPONGI HILLS SUMMER 2010) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/36174071

この記事へのトラックバック一覧です: 南博トリオ/CHORO CLUBのライブ:

« Goodbye Blue Monday | トップページ | パノラマ・スティール・オーケストラのフリーライブ(EARTH BEAT ROPPONGI HILLS SUMMER 2010) »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック