« パノラマ・スティール・オーケストラのフリーライブ(EARTH BEAT ROPPONGI HILLS SUMMER 2010) | トップページ | Clare & The Reasonsのライブ »

2010年8月15日 (日)

「図書館と加藤千晶、音楽と夜の時間」

今夜は図書館/加藤千晶のライブに。

(at 吉祥寺マンダラ2)

先攻は加藤千晶。

加藤千晶(vo,p,melodion)/関島岳郎(tuba)/中尾勘二(ds,tb)/鳥羽修(g)

3rdアルバム「おせっかいカレンダー」発表後から徐々に、なんとなく

自分の好みとズレが発生してきて、それまでライブはほとんど通って

いたのに、ちょっと離れてしまいました。今回はたぶん3年ぶりくらいです。

ここ数年のバンド・メンバーから人数を絞って、最近、新たに中尾さんが

参加したとのことで、なんか良さそうだなと。千晶さんバンド、過去、

普通にドラムがいることってほとんど無かったんですよ。

そして、やっぱり中尾さんが良かった。千晶さん、ピアノの腕をあげた

のでは。知らない新しい曲がほとんどだったんですが、ニュー・オーリンズ

入った曲が何曲か。関島さんのチューバがほとんどベースの役割を

担っていたのがさらにニュー・オーリンズ感を高めていたような。

「台無し~マネシタシネマ」のインスト・メドレーが一番シビれました。

後攻は図書館。

田中亜矢(vo)、近藤研二 (gt)、イトケン(ds)、宮崎貴士(piano)
サポート:鈴木勉(bass)、宮地夏海(flute)

昨年9月のレコ発と同じメンバー。アルバム全曲+5曲演奏。

ライブの数は極端に少ないはずなのに、さらに良くなってる!

鈴木さんのベースが前回はエレベのみだったのが、今回は

アップライトのフレットレスベースがほとんどだったのが良かった。

亜矢さんの歌が際立ったと思います。

そう、亜矢さんの歌ですよ!体感温度が2℃は下がったね。

そして、不快指数の針は「快」の方へグッと振れた。

非常に暑い日だった(東京35.5度・・・練馬は37度)ので、

効果がわかりやすかったなー。

個人的には「シグレル~図書礼讃」のメドレーのところが

最もグッときた。「シグレル」は曲構成が若干プログレ的で、

後半盛り上がったあとに静かに終わり、(モロモロだめな

ことは全部忘れて)思わず「日本はいい国だなあ。」などと

言ってしまいそうな「図書礼讃」へ繋ぐと。

しかし、宮崎さんの作曲、素晴らしい。そして、どこまで

優しいんだよ!っていうピアノに泣いた。

いや、全員素晴しかった。間違いなく今年観たライブの中でも

上位に入りますよ。図書館は日本ポップス界の至宝ですな。

おまけ的に、「空前のパンダブーム」って加藤千晶さんぽい曲

なので、加藤さんのカヴァーなんてのも聴いてみたい気がします。

« パノラマ・スティール・オーケストラのフリーライブ(EARTH BEAT ROPPONGI HILLS SUMMER 2010) | トップページ | Clare & The Reasonsのライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

なんと書いていいか分かりませんが
お褒め頂き嬉しく思います。

うわー、宮崎さんご本人からコメントをいただけるとは。WATTS TOWERSのライブを観まして、いいピアノを弾く方だなあと・・・。ソロ・アルバムはまだ聴いていません。なんとなく聴くのが怖いんです。でも、そろそろ拝聴させていただく頃合なのかも・・・。図書館、3ヶ月に一回くらいでよいので、東京(近辺でも)でライブやっていただけると嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/36196406

この記事へのトラックバック一覧です: 「図書館と加藤千晶、音楽と夜の時間」:

« パノラマ・スティール・オーケストラのフリーライブ(EARTH BEAT ROPPONGI HILLS SUMMER 2010) | トップページ | Clare & The Reasonsのライブ »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック