« Sleepwalkersのライブ(2010/9/3) | トップページ | Peter Beets Trioのフリーライブ »

2010年9月 4日 (土)

naomi & goro Afternoon Bossa Nova Live

ちょっと間が空いたけど、Bossa Nova Songbook 2,

passagem リリース記念ライブでした。

(at 目黒パーシモンホール(小ホール))

5月の六本木ヒルズ、フリーライブにて菊地成孔さんと

共演した際、再度共演の告知があったもの。

今回はさらに、伊藤葉子(ds)、Steve Sacks(flute,s.sax)、

Choi Jung Wook(cello)が加わり、豪華版。

15:30スタートとのことで、その前に下北沢を流す。

JET SETでG.RINAの限定MIX-CDを買うのが主目的。

レコファン、DORAMA、ヴィレヴァン、ユニオンと回り、

JET SETに行くには、踏切を渡る。この猛暑に開かずの

踏切で引っ掛かったら生命の危機!と思っていたら、

ラッキーなことにちょうど通れた。G.RINAの他に2枚購入。

渋谷経由で都立大学へ。開演ギリギリ。パーシモンホール

まではゆるい登り坂だ。若干急ぎ足で到着。間に合った。

フーと言ってる間に開演。ナオミさんの歌、ゴローさんの

ギター。極楽超特急であります。ナオミさん曰く「韓国の妹」、

Choiさん(大学院生)のチェロがいい感じ。フルートとボサノヴァの

相性は言わずもがな。葉子さんのリムショットのバチーダ、

イイね。そしてまた、シンバルのコントロールの繊細さにシビレた。

数曲やって、菊地さん登場。六本木ではテナーも使ったけど、

今回はバリトン一本勝負。MCにて、楽器に小音量にする処置?

をしているとのことでした。菊地さんのソロの後に、ジャズの

ライブのつもりになってしまい、拍手しそうになって危なかった。

全部で18曲ほど演奏。夢のようなひと時でありました。

(菊地さんはほぼ出ずっぱりで、たぶん15曲くらい演奏?)

ゴローさんの(いっぱいいっぱいで)しゃべらないMCが至芸。

菊地さんがその対応に困るさまも楽し。

あと、ナオミ&ゴローの2人のみの演奏曲で、ナオミさんが

咳をこらえて一瞬、歌と演奏をストップした際のゴローさんの

ビミョーな狼狽っぷりが笑えた。

ゴローさん(のMC)が予想以上にひっぱったので(笑)、

終演は18時くらい。東京JAZZ、2日目のフリーライブ

18:10~18:55 ピーター・ビーツ・トリオに十分間に合う

予定だったのに・・・。でも、途中からでいいから行くことに

決定。

« Sleepwalkersのライブ(2010/9/3) | トップページ | Peter Beets Trioのフリーライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/36619949

この記事へのトラックバック一覧です: naomi & goro Afternoon Bossa Nova Live:

« Sleepwalkersのライブ(2010/9/3) | トップページ | Peter Beets Trioのフリーライブ »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック