« Peter Beets Trioのフリーライブ | トップページ | 東京JAZZ 2010(3日目) »

2010年9月 4日 (土)

カヒミ・カリィのライブ

有楽町から地下道で日比谷に、日比谷線で六本木に移動。

カヒミ・カリィさんのライブへ。

(at 六本木ビルボードライブ東京)

カヒミ・カリィ(vo,per),大友良英(g,per), ジム・オルーク(b,g),

山本達久(ds), 石橋英子(p)

2ndセットを観ました。6月リリースの最新アルバム

「IT'S HERE」のレコ発ということです。

先月のOOIOO主催イベントでのライブが良かったので

期待大。今回は石橋英子さん(p)が加わります。

自由席で、位置は若干迷いましたが、ステージ右手

山本さんと大友さんの前方をチョイス。

「IT'S HERE」の曲中心に、前作「Nunki」の曲も。

1曲目、いきなりノイジーなイントロ演奏でスタート。

LOHASな方々をガツンと歓迎(笑)。

その後は割りと静か目な感じだったかな。

山本さんの手数が多い疾走局面も随所ではありましたが。

また、大友さんのベース演奏が2曲ほどあり、ベースを弾く

のは初めて観ましたがファンキーな演奏がちょっと意外。

(演奏曲がたまたまそうだったんですが・・・)

なお、大友さんがベースの時はジムがギターでした。

大友さんの前の床には、チベットのシンギング・ボウルと

いうのかな?割りと肉厚な金属製のお椀が5,6個、

小さめのドラが寝かせてあったり、各種カナモノ系が

散らばっていて、ガムランで使うガンサ(鉄琴系)みたい

なやつで、おそらく2鍵の低音パート用?なんてのもありました。

カヒミさんも、1曲、しゃがんでこいつらを即興で叩きました。

今後、カヒミさんは本格的に子育てに入りそうなので、

単独の長いライブは、しばらくなさそうですね。

このバンドもこれで最後だったりするのかな・・・。

いや、またいつかやることを願いたいですね。

ナオミさん、カヒミさんと、女性ヴォーカルの日、終了。

良き日哉。

« Peter Beets Trioのフリーライブ | トップページ | 東京JAZZ 2010(3日目) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/36625906

この記事へのトラックバック一覧です: カヒミ・カリィのライブ:

« Peter Beets Trioのフリーライブ | トップページ | 東京JAZZ 2010(3日目) »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック