« カルロス・アギーレのライブ | トップページ | Phonolite Stringsのライブ »

2010年10月17日 (日)

「数奇の庵で聴く北インド古典音楽」

(at 西葛西 行船公園内 源心庵)

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/chiikinojoho/kunainomidokoro/gyosen_park/genshinan/index.html

Steve Oda(サロード)
寺原太郎(バーンスリー)
U-zhaan(タブラ)

+タンブーラ奏者(女性の方)

夕方の演奏会だったので、夕方のラーガ。

サロードという弦楽器を聴くのは初めてでしたが、

ボディーが金属製だったせいか、あまり好きな音ではなかったな。

チャイを無料でいただきましたが、おいしかった。

終演後、ダブルヘッダーのため、お茶の水に移動し

ディスクユニオンで買い物した後、あるいて水道橋方面へ。

« カルロス・アギーレのライブ | トップページ | Phonolite Stringsのライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504487/37932530

この記事へのトラックバック一覧です: 「数奇の庵で聴く北インド古典音楽」:

« カルロス・アギーレのライブ | トップページ | Phonolite Stringsのライブ »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック