« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

naomi & goro with 菊地成孔のライブ

at 渋谷パルコ劇場

開演前、ステージにグランドピアノが置いてあるので、
誰か急遽ゲスト参加かなあ、と思っていた・・・。
そして開演。菊地さんがピアノの前に座る。
そう来たか。
確かにDCPRGとか、シンセ弾いてるよな。
結局、1stセットと2ndセットのそれぞれ1曲目はピアノを演奏。

いや、しかしゴローさんと菊地さんの会話おもしろい。
(ゴローさんは言葉少なですが。)

このメンバーでアルバム作成決定とのこと。楽しみ!

2010年11月28日 (日)

FRISCOのライブ

at 下北沢440

久しぶりにフリスコのライブへ。
近年、ライブは夜中ばっかだったのに、今日は13時くらいから。
極端だなー。(日曜でした。)
新作を作成中とのことで、本日の演目も新曲ばかり。
良い曲がそろってるので期待大ですな。

2010年11月27日 (土)

mmm(ミーマイモー)&ポコペンさんソロのライブ

at 三鷹  おんがくのじかん
1stセットはmmmさん
2ndはポコペンさん
アンコールにて共演

ポコペンさん、終盤の「Mr. Love Singer」が一番、独壇場って感じでした。
アンコールの「ロンリーメロディ」も嬉し。

2010年11月26日 (金)

ALTERED STATES PLAYS KING CRIMSON

at 新宿ピットイン
内橋和久(g), ナスノミツル(b), 芳垣安洋(ds)
ゲスト:岡本洋kb、デニス・ガンvo&g、塩谷博之sax&fl、吉田隆一sax&fl、
デヴィッド・マシコvo、青木タイセイtb&kb

完全再現ライブ。マニアックすぎてわかりませんが(どのアルバムのバージョンとか)、
演奏がすごいのはイヤでもわかりました(笑)。
終演後、内橋さんも「もう絶対やらん!」と。

2010年11月25日 (木)

mama!milkのライブ(2010/11/25)

at 下北沢lete

2010年11月24日 (水)

トン・コープマンのチェンパロ・リサイタル

at 紀尾井ホール

先日はパイプオルガンでしたが、今日はチェンバロ。
チェンバロは音量的にほんとに室内楽用ですな。
このホールはギリギリって感じ?

2010年11月22日 (月)

OLAibi×YOSHIMIO×U-zhaanのライブ

OLAibi×YOSHIMIO×U-zhaanのライブへ。

(at 吉祥寺アムリタ食堂)

プラス、コーヘイ&ハマ(ガムラン,per)の2名で、

いつものOLAibiバンドとほぼ変わらない感じに。

(まあ、AYAさんとヨシミさんがチェンジってことですな。)

1stセットは、まずU-zhaan抜きの4人で開始。全員床に座っての演奏。

あいさん、ヨシミさんは本日カシオトーンがメイン楽器。

コーヘイ氏、ハマ氏のガムランは旋律でなく、単音ロングトーンと

単音ミュート連打を使い屋台骨を構築。そこへあいさん、ヨシミさんの

カシオトーンがミニマルな感じではまっていき、時折ヴォイスを入れます。

(ヨシミさんは「アッ(高音のアレ)」とか「アー」とか、カオスパッドで

変調したりしなかったり。あいさんはヘッドセットマイクでエフェクターは

なんだろ?見えなかった。)10分ほどして、U-zhaanも参加。

ライヒっぽい感じで進行。終盤、コーヘイ氏、ハマ氏のケチャ風チャントに

呼応し、U-zhaanがボル(口タブラ)を即興で入れますが、ボーカルマイクが

ないので、タブラ用の小さいマイクに顔を近づけてがんばります(笑)。

あぐらをかいているので、上半身を折りたたむ感じ?なんかカエルっぽい。

見かねたヨシミさんが自分のマイクを貸そうとして、マイクスタンドに

グルグルまきつけているの(わかります?)をはずして渡そうとしたところで、

U-zhaanの気が済んだのか、即興終了。あららー。で、全員演奏を

もうちょっと続けてから1stセット終了。

2ndセットはU-zhaanソロからスタート。次いで、あいさんの皮モノのパーカス

3本が絡み、ヨシミさんのカリンバ(大きめ)、コーヘイ氏、ハマ氏が入って

行きます。と、ここで、あいさんが「曲、間違えた?」とカリンバにチェンジ。

あれ?どういうこと?演奏はアジアのお祭りっぽい感じにシフト。

あいさん&ヨシミさんはまたカシオトーンをメイン使用となっていきます。

2ndは1stよりバリエーション豊かに変化する感じで進行。

何語かわからないチャントが入ったり。ガムランもガムランらしい旋律が

出てきて、U-zhaanのタブラとシビレるグルーヴを醸し出していきます。

カシオトーンもアフロビート系っぽかったり。演奏中、ヨシミさんが、

あいさんのカシオトーンのボリュームが小さいと思ったのか、ちょっと

上げてあげたりして、が楽しい。

終盤になり、あいさんが右手を上げてエンディングの指揮?を始めます。

3拍子だとほら、三角っぽい動きをしますよね。あれに似てるけど

不思議な動き。何拍子?で、皆さんじわじわと収束していきます。

が、あいさんがカシオトーンにプリセットされたサンプル曲の自動演奏

スイッチを押してしまったようで、「第九(歓喜の歌)」のやっすい4つ打ち

バージョン(テンポ速め)が流れ始め(年末ってことか!)、

「じゃあ、U-zhaan、あわせてタブラ叩いてよ。」って感じで演奏陣が

U-zhaanの方を見やれば、すでにタブラ保護のフタ的クッション?をして

撤収モード。あ~、じゃあもういいや、おしまい、おしまい的なムードに

なって終了。あははは。

(即興演奏では特に)いろんなドラマが生まれ、音楽は空中に散っていきます。

演奏者たちにしかわからない楽しい瞬間があり、彼らはニコニコします。

僕はその仲間に入りたくて、一生懸命に音を聴き、演奏者たちの

表情を読もうとしたり、視線を追います。観る方もセッション。

でも、やっぱりわからないことが多い。一生修行ですな。

会場ともセッション。まわりの人が窮屈じゃないか?

店のスタッフが後ろを通ってスムーズにサーブできるか?

開演に間に合わなかった人が無事に席につけるか?

ちびっこがなんか落とした!大丈夫か?

日頃から有事(って大げさ?)には即興セッションできるように。

まあ、ボーっとするときはしますが。

最近、吉祥寺駅そばの歩道に、「通行人どうしのトラブル発生」と

書かれた看板ができた。

人ゴミでタバコ吸うヤツ、携帯に夢中なヤツ、etc・・・。

街とセッションできないヤツは、街に出て来るなって話だ。

人口密度の低いところでソロ演奏しとけ。

吉祥寺。住みたい街ナンバー1・・・か。

2010年11月21日 (日)

De La FANTASIA 2010

at 新木場 Studio Coast

出演順に、
高木正勝
トクマルシューゴ
TYTYT(高橋幸宏, 宮内優里, 高野 寛, 権藤知彦)
細野晴臣グループ(細野晴臣, 鈴木 茂, 高田 漣, 伊賀 航, 伊藤大地)
CLARE AND THE REASONS
Van Dyke Parks (with CLARE AND THE REASONS)

ヴァン・ダイク、ぜんぜん現役だ。すばらしい。
クレア&ザ・リーズンズも素晴しい。
あとは、まあオマケだ。くらい言っとくか(笑)。
それじゃあんまりか。
TYTYTは高野さん曲(see you again, 夜の海を走って月を見た)が良かった。
あとは鈴木茂さんのギターだな。

ライブ会場限定?のクレア&ザ・リーズンズCDを買おうとしたら、
手持ちに千円札がなく、1万円ではおつりがありませんと言われ
取り置いてもらった。
細野さんの前のセットチェンジ時に再び行ってみたら、
どうも売ってしまったらしく、完売とのこと。
手に入らなかったことより、いままで良心的だと信頼してきたものが
ガラガラと崩れたことがショックだった。
これから何を信じたらいいんでしょうか?Nさん。

あと、ここの2F席は小学生専用なのか?(席の幅が)

湯川潮音のインストアライブ(2010/11/21)

新木場に行く前に新宿タワーにて14時から。

2010年11月14日 (日)

片倉真由子のインストアライブ

府中から池袋に移動し、片倉真由子さん(ジャズピアノ)のHMVインストア。
with 旦那さんのベーシスト、佐藤’ハチ’恭彦さん。
さすがに今日はエレピでしたね。
片倉さんはなんでこんなに男前か。いや、ほめてるんですけど。


 

Pan Note Magicの路上ライブ

Pan Note Magicの路上ライブ at フォーリスけやき広場
2nd セット(13:20~14:00)
広場って言ってもデパートの横の路上って感じ。

2010年11月11日 (木)

トン・コープマンのオルガン・リサイタル

トン・コープマンのオルガン・リサイタル(オール・バッハ・プログラム)
at 東京カテドラル聖マリア大聖堂、良かった。
アンコール2曲目(ラスト)で演奏したブクステフーデの曲が
妙にハマってしまったのですが、終演後、入口に貼り出してあった
曲名をしっかり暗記しておけば良かった。  

2010年11月10日 (水)

松田美緒TRANS-CRIOLLAのライブ

at HAKUJU HALL
松田美緒(Vo)
ヤヒロトモヒロ(Per)
ウーゴ・ファトルーソ(Pf,タンボール)
■スペシャルゲスト:レイ・タンボール(ウルグアイ)、
フランチェスカ・アンカローラ(チリ)

このメンバーで、このホールで、前売り3000円て。。。
偶然、僕がこのチケットを購入させていただいたご当人、江利川さんが
お隣に座ることになってフシギなものです。
(開演間際に来られたようで、ほとんど席が埋まっていたんですが、
たまたま僕の隣が空いていたので、どうぞ。と。)

 

2010年11月 7日 (日)

青山陽一/TICAのライブ

青山陽一/TICA at 西麻布Sweet Emotion

1stセットはTica
2ndが青山さん
アンコールで共演

客が10人ちょいくらい。。。

2010年11月 6日 (土)

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート "マントラ・セッション"

@表参道 EATS and MEETS Cay

Renato Motha - vocal, guitar
Patricia Lobato - vocal, percussion
沢田穣治 (Choro Club) - contrabass
ヨシダダイキチ - sitar
Maya - harmonium, etc
U-zhaan - tabla

前の席のお嬢さん、ファッションブランドの紙袋を大小取り混ぜお持ちで。
マントラもファッションか。
ヨガも女性の間で流行ってるみたいですが。。。

2010年11月 3日 (水)

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートのライブ

at 鎌倉cafe vivement dimanche

マントラセッションの来日ツアーの中、唯一のボサノヴァ・ライブ。

(マントラ曲もちょっとやったけど)

アンコールでChieさんが2曲参加。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

フォト

twitter

  • Twitterボタン

It's Time To ...

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック